ビットポイント(Bitpoint)の口座開設方法!審査や登録の日数は?

仮想通貨の取引所は国内外あわせて20社以上もあるのを知っていますか?

 

「多すぎてどうやって選べばいいのかわからない」と思う方もいらっしゃると思います。

 

そんな方にオススメしたいのが、厳重なセキュリティと手数料の安さから人気の高い取引所、「ビットポイント」です。

マネピ@兄
興味はあるけど口座を開設するのは難しそうだな、、、

パソコンが苦手でもちゃんと登録できるのかな、、、

仮想通貨で取引がしたいと思っていても、取引所を開設するのは難しそう、パソコンが苦手だから不安だとお考えの方もいるのではないでしょうか?

 

ご安心ください。ビットポイントの登録はとっても簡単で、時間もかかりません。

 

この記事を最後までお読み頂ければ、確実にビットポイントの口座を開設することができます。

 

ビットポイントの特徴や、本登録までの流れをわかりやすく解説しましたので、少しでも興味のある方はぜひこの記事を見ながら口座を開設してみてくださいね。

 

すぐに登録したい方は、下のボタンからアカウントを作成してみてください。

 

Bitpoint公式サイトはこちら

 

手数料が無料でお得に使えるビットポイント(Bitpoint)をご紹介!

ビットポイントの登録方法について解説する前に、ビットポイントの特徴やオススメする理由を簡単にご紹介したいと思います。

 

 【ビットポイントの登録をオススメする理由】

✔ビットコイン、リップルなどメジャーな5種類の通貨に対応

 

✔取引手数料と送金手数料が無料

 

✔厳重なセキュリティで安全に使える

 

✔ビットコインで最大25倍のレバレッジ取引ができる

 

Fxで人気な高性能プラットフォーム「MT4」が使える

ビットポイントの口座開設は無料!料金は一切かかりません

特にビットポイントをオススメする理由は、取引も入出金も仮想通貨の送受金もすべてが無料なところです。

 

取引に手数料がかからないので気軽に取引することができますし、もちろん口座開設や維持にも費用がかからないので、初めての仮想通貨取引に最適といえるでしょう。

 

また、コインチェックのハッキングによるNEM流出事件から、セキュリティ面が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

 

その点についてもビットポイントは安心です。

 

取引システムは大手オンライン証券システムを手掛けたメンバーが開発し、金融システムを理解した開発陣により、証券会社レベルの強固なセキュリティとなっているので、安心して使うことができます。

 

また、25倍のレバレッジ取引が行えたり、高性能プラットフォーム「MT4」が使えるのは国内の取引所でビットポイントだけです。

 

カスタマーサービスも充実しているので、困ったことがあればメールで質問すると、その対処法について丁寧に教えてもらうことができます。

 

このようにビットポイントだけの特徴やメリットがたくさんあるので、ビットポイントで口座を開設するのはとてもオススメです。

 

ビットポイントの審査の厳しさ、口座開設にかかる日数・期間はどれくらい?

マネピ@兄
でも審査で落ちちゃったらどうしよう、、

口座開設までどのくらいの時間がかかるのかなぁ
いざ口座を開設しようと思ってもこのような悩みを抱えることはありませんか?
ここではそんな悩みを一気に解決するために、ビットポイントの審査の厳しさや、登録までにかかる日数について詳しく解説していきたいと思います。

ビットバンクと違って審査落ちはほぼない

仮想通貨の口座開設について調べると、「口座開設 審査」や「口座開設 審査 落ちた」などの言葉をよく目にすることがあると思います。

 

審査というのは、本当にこの人は取引をできるのかどうか判断することです。

 

たしかに、大手取引所であるビットバンクでは審査に落ちた人がよくみられますよね。

 

ビットバンクでは審査落ちが多く、口座開設ができない人がいるようです。

 

ですが、ビットポイントは審査落ちをすることはほぼないようなので、安心して口座を開設しましょう。

一週間以内に口座開設ができる

取引所を開設するまでにどれくらいの時間がかかるかは気になるところですよね。

 

ビットポイントは、web上で行う登録までの作業は30分ほどで終わります。

 

そこからパスワードとログインIDの書かれたはがきが届くまでの日にちが約1週間くらいです。

 

なかなかはがきや封筒が届かない取引所もあるので、スピーディーに口座を開設できるのはうれしいですよね。

ビットポイント(Bitpoint)に本人確認を登録し口座開設までの手順を解説

それでは、ここからは本題の登録方法について詳しく解説していこうと思います。

 

基本的に、ほかの取引所はまずメールアドレスやパスワードの登録だけでアカウント作成をし、お金の取引を行う際には別途本登録の申し込みをする必要があります。

 

ですが、ビットポイントの場合は最初から一気に本登録までできるので、スムーズに口座を開設することができます。

 

円を売買して取引を行う方がほとんどだと思うので、最初から本登録ができるのは二度手間が省けて便利ですよね。

ビットポイントに本登録するまでの流れ

ビットコインに登録する流れは、以下のような手順で進んでいきます。

 

【登録までの大まかな流れ】

STEP①:口座開設申込み

STEP②:申込み内容確認

STEP③:本人確認書類の提示

STEP④:申込み完了

STEP⑤:開設審査開始

STEP⑥:口座開設完了

STEP⑦:取引開始

 

というような7つのSTEPで本登録していきます。

ビットポイントの口座開設に必要な書類はある?

口座を開設するときは、基本的に身分を証明する本人確認書類の提出が必要となっています。

 

ビットポイントで口座を開設するときに必要となるものや書類は以下のようになります。

本人確認書類の提出には3パターンの形式があります。

 

色分けして区別したので、それぞれについて解説していきます。

 

赤色(顔写真付き本人確認書類):以下の4つの中から1点を提出

運転免許証 表面と裏面 両面
運転経歴証明書 表面と裏面 両面(2012年4月1日以降の発行に限る)
旅券(パスポート) 顔写真入りページと住所記載ページ
住民基本台帳カード 表面と裏面 両面(顔写真付きのものに限る)

 

青色(顔写真なし本人確認書類):Aから2点か、AとBの中から1つずつを提出

A:名前および住所が記載されたところを提出 B:名前および住所が記載された書類
各種健康保険証(表面と裏面 両面) 公共料金 (固定電話、電気、水道、NHK、ガス)

いずれかの領収書

介護保険証等健康保険証 国税、地方税の領収書
各種年金手帳 社会保険料の領収証書 (国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
母子健康手帳 納税証明書
児童扶養手当証書 住民票の写し (本籍地の記載は不要)
各種福祉手帳 印鑑証明書

 

黄色:外国人の場合は、以下の2点を提出

在留カード 表面と裏面
特別永住者証明書 表面と裏面

 

3つに色分けした書類のすべてを用意する必要はありません。

 

どれか1つの条件を満たした本人確認書類さえ用意できていれば、口座が開設できます。

 

 書類を選ぶ際の注意点

※有効期限がある証明書は有効期限内であることを確認しましょう。

 

※印鑑証明書及び住民票の写しは3ヶ月以内に発行されたものを提出しましょう。

 

それでは、ビットポイントの口座開設方法について1つずつ詳しく解説していきたいと思います。

 

書類の準備ができた方は、この記事を読み進めながら一緒に登録してくださいね。

ビットポイント本登録までの手順①:ビットポイントの公式サイトにアクセス

まずは、下のボタンから公式サイトを開きましょう。

 

Bitpoint公式サイトはこちら

 

公式サイトのボタンをクリックすると、このような画面が開きましたでしょうか?

 

こちらの画面を下にスクロールすると、左下に口座登録のボタンがあるので、クリックしましょう。

ビットポイント本登録までの手順②:個人情報など申込みフォームの入力

口座開設をクリックすると、このような画面が表示されましたでしょうか?

 

いよいよここから総合口座開設のフォームを入力することになります。

ガイド・規約類への同意について

そのまま画面を下にスクロールすると、ガイド・規約類への同意が求められます。

 

「はい」か「いいえ」の選択肢があるので、順番にチェックを入れていきましょう。

個人情報の入力

そのまま下にスクロールして、個人情報の入力を続けてください。

 

赤の枠で囲まれたところは必須項目なのですべて入力しましょう。

 

入力する個人情報は

・氏名

・住所

・国籍

・米国納税義務

・生年月日

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・出金先金融機関

 

の9点になります。

取引暗証番号の登録

つづいて取引の時に必要となる取引暗証番号の登録を行います。

 

取引暗証番号は、半角数字4桁を登録してください。

 

 取引暗証番号設定時の注意

この先注文するときや、出金するときに必要になる暗証番号なので、忘れないよう必ずメモしておきましょう。

勤務先の入力

次は、勤務先の入力になります。

 

勤務先の情報は、

・勤務先名称

・所属部署

・役職

の3点の入力が必要です。

 

専業主婦や無職の場合は、「勤務先名称」と「所属部署」の欄は「なし」と入力するようにしてください。

口座開設にあたっての確認事項等

つづいて、口座開設にあたっての確認事項を入力していきます。

 

確認事項は、

・職業

・年収

・金融資産

・投資経験

・取引契約締結の主目的

・申込経緯

・同意書

の7点になっています。

 

すべて選択の項目なので、簡単に入力ができると思います。

 

投資経験については、ない場合は正直に「未経験」を選択して構いません。

 

投資経験がなく未経験を選んだからといって、審査に落ちたり、通りにくくなるということは決してないので、安心してください。

レバレッジ取引口座・ビットポイントFx取引口座の申込み

最後に、レバレッジ取引、Fx取引の有無を選択します。

 

ここは必須項目ではないので、もし開設しない場合はチェックを入れる必要はありません。

 

そのまま下の確認ボタンをクリックしましょう。

 

これで、第一段階が完了です。

 

一通りすべての入力がおわったら、一番下の確認画面をクリックし、次の画面に進みましょう。

下にスクロールするとこのように確認画面が表示されるので、内容に間違いがないか確認し、次へをクリックしましょう。

ビットポイント本登録までの手順③:本人確認書類をアップロードする

つづいて、本人確認書類のアップロードを行っていきます。

 

本人確認書類のアップロードのやり方には、3つの方法があります。

・写真付き本人確認書類(1点)

・写真なし本人確認書類(2点)

・外国籍の場合

 

それぞれのアップロードに必要なものや、やり方について解説していきます。

顔写真付き本人確認資料を提出する場合

顔写真付き本人確認資料を提出する場合は、以下の4点のうちのどれか1点をアップロードする必要があります。

運転免許証 表面と裏面 両面
運転経歴証明書 表面と裏面 両面(2012年4月1日以降の発行に限る)
旅券(パスポート) 顔写真入りページと住所記載ページ
住民基本台帳カード 表面と裏面 両面(顔写真付きのものに限る)

 

 

顔写真なし本人確認資料を提出する場合

顔写真なし本人確認資料を提出する場合は、Aの中から2点か、AとBの中からそれぞれ1点ずつアップロードする必要があります。

 

A:名前および住所が記載されたところを提出 B:名前および住所が記載された書類
各種健康保険証(表面と裏面 両面) 公共料金 (固定電話、電気、水道、NHK、ガス)

いずれかの領収書

介護保険証等健康保険証 国税、地方税の領収書
各種年金手帳 社会保険料の領収証書 (国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
母子健康手帳 納税証明書
児童扶養手当証書 住民票の写し (本籍地の記載は不要)
各種福祉手帳 印鑑証明書

 

外国籍の方の場合

外国籍をお持ちの方は、以下の2点のうち1点をアップロードする必要があります。

 

在留カード 表面と裏面
特別永住者証明書 表面と裏面

 

 

 外国籍の方への注意

追加資料として銀行預金通帳の写真のアップロード(口座番号・口座名)が必要となります。

 

本人確認資料を提出する際の注意点をおさらい

 

写真のピントがあっていなかったり、見づらい場合は再提出になってしまうこともあるので、気をつけましょう。

 

先ほども説明しましたが、もう一度注意点についておさらいしておきましょう。

 

 書類を選ぶ際の注意点

※有効期限がある証明書は有効期限内であることを確認しましょう。

※印鑑証明書及び住民票の写しは3ヶ月以内に発行されたものを提出しましょう。

 

また、画像は5MG以内のjpg,png,bmp,gif,tiff,pdf等のファイルでアップロードするようにしましょう。

 

それぞれの画像を選択し終わったら、アップロードボタンをおして登録は完了です。

 

口座開設が完了すると、このように申込完了の確認のメールが届きます。

 

これでひとまずWeb上で行う手続きは完了です。

 

お疲れ様でした。

ビットポイント本登録までの手順④:届いたはがきでログインIDを確認し、ログインパスワードを変更する

申し込みから1週間ほどたつと、ビットポイントからこのようなはがきが郵送されてきました。

はがきを開くと、中にお客様コードログインID初回ログインパスワードが書かれています。

 

これらを利用して、実際にログインして取引を開始する方法を解説していきます。。

まず、ビットポイントのサイトを開いて、右上のログインのボタンをクリックしましょう。

 

 

そうすると、このような画面が表示されますので、はがきに同封されていたログインIDと初回パスワードを入力しましょう。

 

入力が終わったら、ログインをクリックし、次の画面に進みましょう。

すると、このようにパスワード変更の画面が表示されると思います。

 

「現在のパスワード入力」のところには初回パスワードを入力し、「変更後のログインパスワード」には、自分の設定した4文字以上16文字以内の半角英数字記号の、新たなパスワードを入力しましょう。

 

 ログインパスワードは非常に重要なので、変更したら忘れないようにすぐメモしておきましょう。

 

パスワード変更が終わったら、右下の「変更」をクリックしましょう。

 

 

そうすると、このような画面が表示されるので、これで本登録までの設定は完了です。

 

あとは、審査完了の連絡がきたら、実際に仮想通貨取引を行うことができます。

ビットポイントをもっと使いやすく!公式アプリをダウンロードしよう

ここまでの口座開設の登録、お疲れさまでした。

 

せっかく口座を開設したことですし、ビットポイントをいつでもどこでも使いたくなりませんか?

 

その願いを叶えてくれるのが、「BITPoint Lite」というアプリです。

 

24時間365日の監視体制による安心・安全のセキュリティから仮想通貨取引が初めての方でも簡単に使えます。

しかも今ならキャンペーン中で、7月11日までにこのアプリを使って取引を行うと、最大で3000円のビットコインがもらえます。

 

スマホ対応なので、急な価格変動時や空き時間にらくらく取引をしたい方は、ぜひこのアプリを入れておきましょう。

 

下にリンクを貼っておきますので、ダウンロードしてみてくださいね。

 

 

 

今なら3000円相当のコインがもらえるキャンペーン中!ビットポイントに登録しよう

以上、長くなりましたが、BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法について解説してきました。

 

なんと今なら、口座開設と5万円以上の入金で、3000円相当のビットコインがもらえるというサマーキャンペーン中です。

 

キャンペーンの期限は、2018年9月30日(日)16時までなので、お早目の登録がオススメです。

 

この絶好の機会を逃さないよう今すぐ口座開設を行いましょう。

 

Bitpoint公式サイトはこちら

 

あなたの周りに「ビットポイントの口座開設方法が知りたい」と思っている方や、この情報を「家族や友人に教えてあげたい!」という方がいらっしゃったら、是非この記事をシェアして教えてあげてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

ビットポイントの関連記事
  • ビットポイント 口コミ 評判
    BITPoint(ビットポイント)の評判は?メリット・デメリットも解説
  • BITpoint(ビットポイント)のスプレッドは?出金・入金手数料が無料
    BITPoint(ビットポイント)のスプレッドは?出金・送金手数料が無料!
  • ビットポイント口座開設方法
    ビットポイント(Bitpoint)の口座開設方法!審査や登録の日数は?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事