Ripple(xrp)が新しく開発したXpring(スプリング)とは?

2018年5月14日のTeam Rippleの記事より、 Welcome to Xpring、という投稿がありました。

 

リップル社は、仮想通貨XRPに関する新プロジェクト「Xpring(スプリング)」を発表しました。

 

Xpringは、XRPとXRP Ledgerに関わる製品やサービスを開発する企業に、「投資、インキュベイト、買収、補助金等」の援助を行います。

 

このニュースにおいて述べられていることについて見ていきましょう。

Xpring(スプリング)へようこそ

Welcome-to-Xpring

ブロックチェーンとデジタル資産の世界においては、数千人ほどまでには行かないが、数百人の興味深い起業家がこの世界に流れ込んでいます。

 

リップルでは、彼ら(起業家)がビジネスを成長させ、成功させるための重要な本質的要素を持っていることを確認するという、最も重大な事々のために、良く知られた春として行動したいと考えています。

 

そのため今日において、我々はXpring(Springと発音します)を発表しています。

 

XpringはRippleの新しいイニシアチブであり、実績のある起業家が運営する企業やプロジェクトへの投資、インキュベイト、買収、補助金の提供をします

 

すべての起業家は、デジタル資産であるXRPと、XRPの背後にあるオープンソースの分散型テクノロジーであるXRP Ledgerを使用して、お客様の問題を変形力のある方法で解決します。

 

XRP Ledgerのコードベースの主要な貢献者またはXRPの大きな所有者として、起業家や開発者からは、彼らがXRP関連のプロジェクトを支援するために1つの形態あるいはそれ以外の形態でのサポートがしたいということをよく耳にします。

 

非投機的なユースケースを牽引する少数のブロックチェーン企業の1つとして、我々は起業家を有意義な方法でサポートするという独自の立場にあると感じております。

 

最良なサポートを提供するためには、素晴らしいチームが必要です。

 

そのため、XpringとRippleの開発者プログラムを率いるEthan Beardを上級副社長(SVP)として引き入れております。

 

Ethanは、いくつかのテクノロジー企業におけるアドバイザー役に就任する前は、2009~2012年にFacebook Developer Networkのディレクターを務め、Facebook APIのための世界的な開発者関係、運営、製品マーケティングの監督をしました。

 

RippleのSVPであるEthan Beardは、

私はスタートアップ企業が新しいテクノロジーや新たな開発を活用して成長するのを手助けしたいと本当に思っております。

Facebookでは、ゲーム、音楽、ニュースなどの分野の企業が、大企業になるために我々のプラットフォームを使用するという状況を見てきました。

と言いました。

 

そして、

ブロックチェーンとデジタル資産は重要な問題を解決する能力を持ち、スピード、スケーラビリティ、実証される現実世界でのユースケースを持つXRPは、スタートアップや起業家がビジネスを構築する素晴らしいツールであります。

と言いました。

 

Rippleでは、金融機関が世界中の決済からの摩擦を取り除く手助けをするために、我々はXRPを使用し続けていきます。

 

XRPとXRP Ledgerの特徴

優れたスピード、スケーラビリティ、安定性~ は、アイデンティティ、貿易金融、ゲーム、 バーチャルグッズ、プロヴェナンス(provenance)、不動産、保険、デジタルメディア、その他のたくさんの産業にわたる、多くの問題を解決しようとする起業家に最適です。

 

Xpringの起業家と企業は、これらのようなユースケースに対してXRPを活用します。

 

今日の時点で、Xpringは既に以下のサポートを提供しています。

 

・エンターテインメントタレントマネージャー、SB Projectsの起業家そして創業者であるScooter Braunは、アーティストがコンテンツを収益化させ管理するための能力を向上させるために、XRPを使用したいくつかの努力をしております。

 

・Interledger Protocol(ILP)の投資家、BitcoinJSの創始者、TxtBearの共同設立者であるStefan Thomasは、メディアの「一口サイズ」購入を促進するなど、さまざまなマイクロペイメントアプリケーションにXRPとInterledger Protocol(ILP)を使用する、新たなベンチャーCoilを開始しました。

 

コチラでCoilについてもっと知ることができます。

 

Coil:Webで新しいビジネスモデルを構築する
2018.5.29
Coil:Webで新しいビジネスモデルを構築する トップの投稿者に支払う方法を必死で見つけ出そうとしている美しいブログサイト、Mediumであなたはこの記事のすべてを読んでいます。 この問題は新...

 

・トーマス・マクレド(Thomas McLeod)は、シリアルアントプレナー(いくつものベンチャー事業を次々と立ち上げる起業家)であり、オムニの共同設立者兼CEOですが、オムニのマーケット市場にXRPを通貨としてすぐに統合するつもりであります。

 

Blockchain Capitalの共同設立者であるBartとBrad Stephensは、 ブロックチェーンセクターにおける革新を推進することに焦点を当て、デジタル資産のキャピタル・コール(投資ファンドが投資家に出資を求めること)を受け入れる最初の資金を持っています。

 

SB Projectsの創設者であるScooter Braun氏は、

XRPのようなブロックチェーン技術とデジタル資産は、アーティストに新しい流通チャネルと収益源を提供します。

と言っております。

「これは芸術的自由のためにより多くのスペースを作り出し、私たちのチームがエンターテイメント業界で初めてブロックチェーンの動きに傾倒することに対して、私は興奮しています。これは、XRPのユースケースをさらに増やし続けるための始まりにすぎません。

Xpringチームはすでに何百もの驚くべきプロジェクトを審査していますが、真剣な起業家や企業からの意見を求めております。ご質問や詳細については、Xpringのウェブサイト(コチラ)をご覧ください。

 

Welcome to Xpring

考察:XpringによるXRP流通量の拡大の可能性

Xpringは、XRPとXRP Ledgerに関わる製品やサービスを開発する企業に、「投資、インキュベイト、買収、補助金等」の援助を行う新規プロジェクトでございます。

 

Xpringチームは、それぞれのプロジェクト規模の大小は分かりませんが、すでに何百もの新たなプロジェクトを審査しており、実際にいくつかのサポート実績もあります。

 

Xpringが活発になれば、XRPの流通量も増え、XRPの価値が上がる可能性はあると考えられます。

 

リップルと仮想通貨のXRPとは?今後の将来性や相場や取引所も解説
2018.5.30
リップルとXRPを解説ました。初心者にもできるだけわかりやすく説明します。XRPがこう...

 

 

フッターランキング

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーのステータス

取扱通貨 ビットコイン

イーサリアム

ライトコイン

モナコイン

ビットコインキャッシュ

リスク

取引手数料 無料
セキュリティの高さ ・二段階認証有り

・ハッキングによる損失補填あり(二段階認証ユーザーのみ)

・コールドウォレット対応

・マルチシグ対応

使いやすさ ウェブ、アプリ共に使いやすい
通貨の購入方法 ・取引所(ビットコインのみ)

・販売所

取引所の出来高 取引高が高く安定して取引できる
取引量、資本金で、国内取引所3年連続No.1の仮想通貨取引所であり、信頼できる取引所
取引所のセキュリティが世界1位で安全・安心
資本金が日本一でハッキングされた場合の保証もしっかりしており信頼できる

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクのステータス

取扱通貨 ビットコイン

イーサリアム

ビットコインキャッシュ

ライトコイン

モナ

リップル

取引手数料 無料
セキュリティの高さ ・二段階認証有り

・コールドウォレット対応

・マルチシグ対応

使いやすさ 初心者でも簡単(アプリ無し)
通貨の購入方法 取引所のみ(ビットコイン以外も安く購入できる)
取引所の出来高 取引高が高く安定して取引できる
・板取引の手数料が全て無料
・アルトコインもすべて板取引ができる
・上場しているすべての通貨がコールドウォレット対応している(セキュリティが高い)
・BTCの最大レバレッジが20倍追加証拠金なしで可能。

GMOコイン

gmoコインのステータス

取扱通貨 ビットコイン

イーサリアム

ビットコインキャッシュ

ライトコイン

リップル

イーサクラシック

取引手数料 無料
セキュリティの高さ ・二段階認証有り

・コールドウォレット対応

・マルチシグ対応

使いやすさ ウェブもアプリも使いやすい
通貨の購入方法 販売所のみ
取引所の出来高 取引高が高く安定して取引できる
大手GMOグループの子会社が運営していて信頼感・安心感がある。
即時入金手数料が無料(ほかは1000円ほどするところもある)
・ビットコインFXのレバレッジが最大25倍と国内最大
・トレードアプリ「ビットレ君」はチャートの機能が豊富で見やすい
コメントを残す

最新情報の関連記事
  • ウエスタンユニオンはxRapidのテスト規模が小さく成果が得られず
  • サンタンデール銀行の国際送金のうち50%がリップル(XRP)使用する
  • Bitcoin Cashはビットコイン?BTCの名前に関する訴訟争いは終わらず
  • 中央集権的なリップル(XRP)はセキュリティトークンとなるだろう
  • XRP Ledger実装のeコマース用仮想通貨AllvorがLimeLightに参入
  • 仮想通貨取引所Coinoneが新しい送金サービスとしてリップルを採用

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事